胃腸はお元気ですか⁉️



今年の「立冬」は11/7〜11/21。

暦の上ではもう冬ですね。

空気が冷え込んできたり、木枯らし吹いたり…だんだんと冬の足音を感じるようになりました🍃


〈さらら〉では、毎日メタトロンの体験にご来店いただいておりますが、やはり胃腸の調子が落ちている方が多くみられます。

お腹の張り・胃もたれ・食欲の減退・便秘や下痢の症状がある方は、本格的に寒くなる前に、胃腸の負担になるような食事や生活習慣を見直して、身体を整えていきましょう。


【胃腸に優しい食事】 

①消化の良い食べ物を食べる

 ・お粥や雑炊

 ・卵(半熟卵、温泉卵、茶碗蒸し)

 ・大豆製品(豆腐、高野豆腐、豆乳)

 ・肉(鶏ささみ・胸肉、脂の少ない赤身肉、脂の少ないひき肉)

 ・魚(アジ、鮭、タイ、タラ、カレイ、ヒラメ、スズキなど)

 ・野菜(人参、大根、かぶ、白菜、ほうれん草、キャベツ、かぼちゃ、じゃがいも、山芋、里芋など)


②消化の悪い食べ物を避ける

・肉(ロース、豚バラ、ハム、ソーセージ、ベーコン、鶏皮)

 ・魚(タコ、イカ、イワシ、サンマ、サバ、うなぎ、貝類、海藻、塩辛、干物)

 ・食物繊維の多いもの(れんこん、ごぼう、さつまいも、オクラ、たけのこ、キノコ類、海藻類など)

 ・刺激の強い香辛料

 ・アルコール

 ・コーヒーや紅茶などのカフェイン

 ・炭酸飲料

 ・甘みの強いもの

 ・塩気の強いもの

 ・酸味の強いもの

 ・揚げ物や炒め物など脂っぽい料理

③やわらかい食べ物を選ぶ


④ 温かい食べ物を選ぶ


⑤酵素を多く含む食べ物を選ぶ

野菜類、果物類、発酵食品


⑥よく噛んで食べる

 よく噛むことで、唾液が出て消化を助けてくれます。


季節に合った、そして自分の身体に合った食事で身体をいたわり、心も身体も健やかに冬本番を迎えましょう😊

身体を温めることもお忘れなく☝️


「メタトロン」では、今の自分の身体に合う食べ物・合わない食べ物・適した食べ方がわかります💡

驚きや意外な発見もありますよ!

気になる方は、ぜひ一度体験してみてください。


皆さまのご来店をお待ちしております😄




11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示