身体は食べたものでできている②



前回の「身体は食べたものでできている①」では、メタトロンによる測定結果の変化(6月➡️10月)をお伝えしました。

今日は身体を整えるために、今年の6月から実行していること(主に食事)をご紹介したいと思います😌


①   今の自分に合わない食品を控える(頻度、量を減らす) 特に数値が高い食品は摂取しない

基本として、三白(白砂糖、小麦粉、白米)は極力摂取しない

②   今の自分に合う食べ方をする 私の場合、農耕民族型(植物性)のバランス型 和食(魚を主菜とした一汁三菜)でバランス良く季節の食材を摂取する


③ 合う食べ物であっても、食べて違和感を感じる(胸焼けがする、お腹が張る、お腹を下す等)物は控える

自分の感覚を大切にする


④   体を温めて血行を良くする ・体を冷やす食べ物を極力摂らない ・飲み物は夏場でも常温以上で飲む ・よもぎ蒸し、よもぎ風呂に入る ・毎日メディックに座る ・毎日湯船につかる ⑤  活動量、年齢に見合う量の食事を心掛ける

・固形物は1日2食(8年以上継続中)  空腹時間を長くして、胃腸のお掃除をする ・朝から酵素ドリンクを飲む  新月の日に1日酵素ドリンクファスティングをする ・水溶性シリカを飲み物・食べ物・化粧水に入れて摂取する ※あくまでも個人の実体験です。体質や食性は人によって異なりますので、ご自身に合うやり方を見つけていくことが大切です。


長々と書きましたが、実行したのは基本的なことばかりですので、健康に気を遣っている方はすでにやっていらっしゃる内容かと思います😊


身体が喜ぶ食事を心掛けて、たくさん笑って免疫力を高めたら、コロナもインフルエンザも怖くない💪

寒い冬を迎える前に、今からしっかり準備をしていきましょう!

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示