最新診断機器メタトロンの研修

更新日:10月12日

6月15日から取り入れる最新鋭の診断機器「メタトロン」がすごい。

人体の構造体の診断なのだけれど、組織を構成している細胞まで6段評価で、現在の体内を診断してくれる。

しかもその細胞の中にある構成された物質、例えば「ミトコンドリア」や「粗面小胞体」などの器官物質にまで及んでの診断です。

病気になってゆく可能性の病名も羅列してくる、経口投与のフィットする食べ物や飲み物も品名で膨大に出て来ては食べてはいけない物を表示してくれる。感染しやすい細菌やウィルスの名前をも羅列して教えてくれる。その他、アレルギー物質、漢方薬、チャクラの活動具合など・・・。

量子力学を使った波動解析での診断は、ここまで進歩したのかと思ってしまう。

高電位治療器メディックの効き目が目に見える形になるので、患者さんには効能効果に自信が持てるだろうし、リハビリを指導する立場としても非常に明確な指導が出来るので心強いです。

健康的な人生は自分自身で確立するものですが、知識と技術は大きなサポートとなるでしょう。

ただ、やはり高いなぁ〜(;_;)。


143回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示